マエケン5回2失点、中13日で復帰も勝敗つかず

6月14日(木)13時33分 日刊スポーツ

レンジャーズ戦に先発し、5回5安打2失点で降板し、ベンチで笑顔を見せるドジャース前田(撮影・菅敏)

写真を拡大


<ドジャース3−2レンジャーズ>◇13日(日本時間14日)◇ドジャースタジアム

 ドジャース前田健太投手(30)の復帰登板は、5回5安打2失点の結果だった。5回裏の1死から代打を送られ、交代。同点のまま降板となったため、勝敗はつかなかった。
 右股関節の違和感を訴えて降板した5月29日(同30日)のフィリーズ戦以来、中13日空けての登板で、序盤の3回を無失点に抑えてスタートしたが、4回に3連打を浴びて2失点。5回76球で復帰登板を終えた。

日刊スポーツ

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ