緒方監督、先発フランスア2敗「いい球も」一問一答

6月14日(木)22時49分 日刊スポーツ

オリックス対広島 7回表広島2死一塁、攻撃を終え選手交代告げる緒方孝市監督(撮影・渦原淳)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:オリックス8−2広島>◇14日◇京セラドーム大阪

 広島が今季2度目の同一カード3連敗を喫した。先発2試合目のフランスアが6回途中4失点で2敗目。打線は6回まで得点できず、7回に松山と新井の2者連続アーチで3点差まで詰めたが終盤に引き離された。緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。
 −フランスアの評価は
 緒方監督 いいボールもあった。
 −この3連戦は歯車がかみ合わなかった
 緒方監督 また試合は続くんで、しっかり切り替えて我々の野球をやるだけ。

日刊スポーツ

「日本生命」をもっと詳しく

「日本生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ