オリックス大城が大暴れ!25歳誕生日に自ら祝砲

6月14日(木)21時48分 日刊スポーツ

オリックス対広島 ヒーローインタビューでファンにこたえる大城(左)と吉田正(撮影・渦原淳)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:オリックス8−2広島>◇14日◇京セラドーム大阪

 オリックス大城滉二内野手が25歳の誕生日を自ら祝う活躍で、勝利に大きく貢献した。
 バースデーソングが奏でられた初回の打席でいきなり二塁打。4回は先頭打者として四球で出塁し、先制点のきっかけを作った。そして6回は左翼越えに4号ソロ。「直球1本で打ちました。少しこすったけど、しっかり振り抜けた」と納得の一打だった。
 吉田正尚と並んだお立ち台では大きな歓声を浴びた。この4試合で3本塁打と好調の大城は「甘い球を強く振って、とらえられている。今年はリーグ優勝と日本一になるために一生懸命やっていきたい」と25歳の誓いを立てた。

日刊スポーツ

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ