ソフトバンク4位転落「苦しいのは間違いない」監督

6月14日(木)22時31分 日刊スポーツ

渋い表情で選手交代を告げる工藤公康監督(撮影・今浪浩三)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク4−6巨人>◇14日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが4位に転落した。6月以降にBクラス落ちするのは、最終順位4位だった13年の10月以来となった。
 チーム勝ち頭の先発石川が3被弾するなど6回5失点で3敗目。2回には松田の14号2ランで一時逆転したが、投手陣が踏ん張れなかった。
 工藤監督は「向こうは5回、先頭打者が出ている。こちらは1回。その差が出た。苦しいのは間違いないですけど、やることは変わらない」と話した。

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ