キヨダンス出た!日本ハム清宮2戦連発で猛アピール

6月14日(木)15時16分 日刊スポーツ

楽天対日本ハム 4回表日本ハム1死、左中間へ本塁打を放つ清宮(撮影・横山健太)

写真を拡大


<イースタン・リーグ:楽天−日本ハム>◇14日◇ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉

 日本ハム清宮幸太郎内野手(19)が、2戦連発の先制弾を放った。
 「3番左翼」でスタメン出場。4回1死走者なしの第2打席のカウント1ボール、楽天の先発石橋から左中間防球ネットの上部に直撃する特大12号ソロを放り込んだ。ダイヤモンドを1周後、ベンチで待つチームメートと本塁打後に定着しつつある首と腰を振る「キヨダンス」を披露し、喜びを表現。前日15日の同戦に続くアーチで、1軍再昇格へ猛アピールした。
 8回の先頭で迎えた第4打席には、2番手寺岡に内角を攻められながら、フルカウントからの7球目に右越え13号ソロを放った。

日刊スポーツ

「日本ハム」をもっと詳しく

「日本ハム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ