サヨナラ賞のロッテ清田「チームの皆さんのおかげ」

6月14日(木)15時23分 日刊スポーツ

5月度の「スカパー! サヨナラ賞」を受賞したロッテ清田(左)

写真を拡大


 ロッテ清田育宏外野手が5月度の「スカパー!サヨナラ賞」を初受賞した。
 清田は5月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で延長12回2死一、三塁から左翼へサヨナラ打を放った。自身3度目のサヨナラ打で初の受賞。球団では16年9月の細谷以来の同賞となる。
 14日、会見に臨んだ清田は「あの試合は助っ人のドミンゲスが9回に同点2ランを打ってくれて、最後にチャンスで僕につないでくれたチームの皆さんのおかげです。今年まだお立ち台に立っていなかったので、絶対決めてやると思って打席に立ちました。やっとチームの力になれたと思いました」と振り返った。

日刊スポーツ

「サヨナラ」をもっと詳しく

「サヨナラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ