巨人鍬原がプロ初勝利、ソフトバンクは4位転落

6月14日(木)21時51分 日刊スポーツ

ソフトバンク対巨人 巨人先発の鍬原の帽子のつばには「力むな 強気」と書かれていた(撮影・今浪浩三)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク4−6巨人>◇14日◇ヤフオクドーム

 先発はソフトバンクが石川、巨人は鍬原。巨人は2回、阿部の5号ソロで先制。ソフトバンクはその裏、松田の14号2ランで逆転。
 巨人は4回、岡本の12号ランで逆転。5回に同点とされたが、6回に坂本の9号ソロなど2点。ソフトバンクも直後に1点返した。
 巨人が3本塁打でカード勝ち越しを決めた。新人鍬原はプロ初勝利を挙げた。ソフトバンクは先発石川が3敗目。4位に転落した。

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ