西野ジャパン、ロシアのキャンプ地・カザン入り

6月14日(木)1時52分 日刊スポーツ

キャンプ地のカザンに到着した本田(AP)

写真を拡大


 ワールドカップ(W杯)ロシア大会(14日開幕)に臨む日本代表が13日、オーストリアでの合宿を終え、チャーター機でキャンプ地、カザンに入った。
 FW本田圭佑が32歳の誕生日を迎え、DF長友佑都らが自身のインスタグラムで祝福するなど出発時はなごやかムードも。ただカザンに降り立った選手たちはスーツ姿で引き締まった顔つきだった。
 12日のパラグアイ戦はMF乾貴士とMF香川真司がゴールを奪うなど活躍を見せ、4−2で勝利。本大会を前にした最後の1戦で西野ジャパン初白星を手にした。たしかな手応えをつかみ、チーム内の競争はより激しさを増した状態で、いよいよ現地に入った。
 今後はカザンで最終調整を行い、19日のコロンビア戦(サランスク)に備える。チームはバスで宿舎に向かった。

日刊スポーツ

「ロシア」をもっと詳しく

「ロシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ