ロッテ清田、DeNA山下がスカパー!サヨナラ賞

6月14日(木)13時25分 日刊スポーツ

5月31日のDeNA対楽天 10回裏DeNA2死二塁、山下はサヨナラ適時打を放つ

写真を拡大


 セ、パ両リーグは14日、5月度の「スカパー! サヨナラ賞」を発表し、セ・リーグはDeNA山下幸輝内野手(25)、パ・リーグはロッテ清田育宏外野手(32)がそれぞれ初受賞した。
 山下は5月31日楽天戦(横浜スタジアム)の延長10回2死二塁で迎えた今季初打席で、プロ入り初のサヨナラ打を決めた。
 清田は5月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン)の延長12回に自身通算3本目のサヨナラ打を左翼に放った。
 山下と清田には、トロフィーと賞金30万円が贈られる。

日刊スポーツ

「サヨナラ」をもっと詳しく

「サヨナラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ