【初日展望】先週惜敗の有村智恵 6年ぶりVへ好スタートを切れるか

6月15日(金)10時26分 ALBA.Net

有村は先週のリベンジがかかる!(写真はプロアマ戦)(撮影:上山敬太)

写真を拡大

<ニチレイレディス 初日◇15日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,548ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ニチレイレディス」が袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースを舞台に開幕。続々と注目選手がスタートしている。


先週の「宮里藍 サントリーレディス」で4ホールに渡るプレーオフの末に成田美寿々に敗れた有村智恵も、新海美優、キム・ハヌル(韓国)と共にティオフ。「今週はショットが良くなくて、調子でいえば3割程度。でもその中でゴルフを作れてた。こういうゴルフを続けられたらいいプレーができると思う。優勝は近づいている感じがします」と話していただけに、ショットの調子が上がってくれば今週に6年ぶり優勝を達成できる可能性も十分にある。

その有村に勝った成田は今季初となる地元・千葉の試合に気合十分。昨年覇者と「ヨネックスレディス」を優勝した大山志保と同じ組で、2週連続優勝へロケットスタートを狙う。

また、「全米女子オープン」に出場していた鈴木愛が3週ぶりに日本ツアーに参戦。「左ひざは万全ではない」と話すが、今季すでに3勝を挙げている名手。袖ヶ浦でも好スタートを切りたいところ。

その他、本日15日(金)は上田桃子の32歳の誕生日。バースデーウィークの優勝に向けて好発進を目指す。なお、松森彩夏が首痛のため棄権し、前田陽子が繰り上がりで出場となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「有村智恵」をもっと詳しく

「有村智恵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ