青木先頭ランニング弾は史上9人目、セは20年ぶり

6月15日(金)4時48分 日刊スポーツ

初回先頭打者ランニング本塁打

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:西武4−6ヤクルト>◇14日◇メットライフドーム

 ▼ヤクルトの1番青木宣親外野手が初回にランニング本塁打。初回先頭打者のランニング本塁打は14年5月6日荻野(ロッテ)以来9人目となり、セ・リーグでは98年7月4日坪井(阪神)以来、20年ぶり5人目。
 青木の先頭打者本塁打は11年7月29日巨人戦以来9本目で、ランニング本塁打は初めて。

日刊スポーツ

「ランニング」をもっと詳しく

「ランニング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ