スケート高木菜那がCM初挑戦、佐々木蔵之介と共演

6月15日(金)0時0分 日刊スポーツ

平昌五輪 メダリスト会見 記者会見を終え、笑顔で記念撮影に納まるスピードスケート女子パシュートメンバー。左から佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆、菊池彩花(2018年2月25日)

写真を拡大


 2月の平昌五輪で金メダル2つを獲得したスピードスケート女子の高木菜那(25=日本電産サンキョー)がCMに初挑戦した。日本電産の新CM「私はモータ」編に起用されたもので、俳優の佐々木蔵之介と共演した。オフのスケート場を舞台に“モータの化身”を演じる佐々木の視点とナレーションを中心に描かれ、高木の初々しい芝居やトレーニング風景も見られる。
 高木菜は「今まではテレビで見る方々に会う機会がほとんどなかったので、こういう風に佐々木さんとCM撮影でご一緒して、やっぱり本物の俳優さんって違うんだなと思いました。最初はすごく緊張しましたが、気さくに話しかけてくださって、とても楽しい時間を過ごすことができました」と2日間にわたる撮影を振り返った。共演した佐々木も「予想以上に小柄な方で、テレビで見ていた、あの圧倒的なエネルギーとパワーがこの小さな体から生み出されるんだと思って、ビックリしましたね」と印象を話した。
 CMは15日から全国で放送される。

日刊スポーツ

「スケート」をもっと詳しく

「スケート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ