DeNA延長戦制す、ラミレス監督は投手陣粘り称賛

6月14日(木)23時49分 日刊スポーツ

延長戦を制したDeNAラミレス監督(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


<日本生命セ・パ交流戦:ロッテ1−4DeNA>◇14日◇ZOZOマリン

 DeNAは延長11回に3点を奪って競り勝ち、連敗を2で止めた。
 先発平良は5回途中1失点で粘り、2番手三嶋以降、三上、砂田、パットン、山崎と5人の投手が無失点に抑えた。5番手パットンが2勝目。
 アレックス・ラミレス監督(43)は「(平良は)ピッチングが本当に良くなっている。安定感が増している。リリーフも頑張った。それがあって今日は勝てた」と、投手陣の粘りをたたえた。

日刊スポーツ

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ