石川会長「長く続けていく」 ゴルフ選手会、被災地で福祉車両を寄贈

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

被災地に寄贈される福祉車両と石川選手会長 

写真を拡大

 ジャパンゴルフツアー選手会が2015年から続けている被災地への福祉車両寄贈式が宮城県仙台市で行われ、石川遼会長(26=カシオ)が出席した。

 選手の獲得賞金から約3000万円を原資にして車両(30台)を購入。岩手、宮城、福島各県の福祉協会を通じて、10市町村に贈っている。石川会長は「まだまだ震災が起きる前には程遠いということも聞いていますので、長く続けていくことが非常に重要だと思います。来年以降も続けていきたいです」とコメントした。

スポーツニッポン

「福祉」をもっと詳しく

「福祉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ