イラン代表 若きFWコンビ下克上へのカギ

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

 ◇W杯ロシア大会1次リーグB組 イラン−モロッコ(2018年6月16日 サンクトペテルブルク)

 イラン代表のケイロス監督が14日に会見し「ほかの3チームの方が上ということは認める。しかし、私たちに勝つチャンスがないと言われることは容認できない」と下克上を見据えた。

 「W杯の1戦目は常に特別な試合。準備はできている」という15日のモロッコ戦はMFエザトラヒが出場停止でFWタレミとFWデヤガは負傷中。アジア予選14試合11得点の23歳FWアズムン、オランダ1部得点王の24歳FWジャハンバフシュの決定力が鍵となりそうだ。

スポーツニッポン

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ