ウルグアイ代表 スアレスと2トップ、カバニ成長自信

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

 ◇W杯ロシア大会1次リーグA組 ウルグアイ−エジプト(2018年6月15日 エカテリンブルク)

 ウルグアイは3大会連続の出場で、スアレスとカバニの強力2トップを軸に10年大会以来のベスト4以上を狙う。

 チームは8日のウズベキスタン戦に3—0と快勝。10日ニジニーノブゴロド入りし、15日のエジプト戦に向けて調整を続ける。74年以降、出場した過去6大会では初戦勝ちなしと不吉なジンクスを抱えるが、カバニは「チームとして成長してきた。ウルグアイ全国民が良い感触を持っていると思う」と自信をのぞかせた。

スポーツニッポン

「ウルグアイ」をもっと詳しく

「ウルグアイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ