吉野、防衛成功も試合内容に反省 三迫会長「防衛を重ねてキャリアを積ませたい」

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

2度目の防衛に成功した日本ライト級王者・吉野(右)

写真を拡大

 ◇日本ライト級タイトルマッチ10回戦 ○吉野修一郎 9回2分49秒KO 前田絃希●(2018年6月14日 後楽園ホール)

 王者・吉野が9回KOで2度目の防衛に成功、デビューからの戦績を8戦8勝6KOとした。3回に強烈な右フックでダウンを奪いながらゴングで仕留め切れず。4回以降も優勢に試合を進めたが、前に出ようとしてパンチをもらう場面もあり「勉強になりました。まだまだです」と反省。今後について三迫貴志会長は「防衛を重ねてキャリアを積ませたい。海外での練習も考えている」と明かした。

スポーツニッポン

「KO」をもっと詳しく

「KO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ