ゴロフキンVSカネロ、9月15日再戦へ カネロのプロモーターが明かす

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

ゲンナジー・ゴロフキン (AP)

写真を拡大

 ボクシングのWBAスーパー&WBC統一世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(36=カザフスタン)と元WBC同級王者サウル・“カネロ”・アルバレス(27=メキシコ)が9月15日に再戦することで合意した。カネロのデラホーヤ・プロモーターが明かしたもので、米ESPNによると、ラスベガス開催が有力という。昨年9月の初戦で引き分けた両者は5月に再戦を予定していたが、カネロのドーピング違反で中止。再戦交渉はファイトマネーの割合を巡って何度も決裂し、長引く間にゴロフキンがIBF王座を剥奪される事態となっていた。

スポーツニッポン

「WBC」をもっと詳しく

「WBC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ