初戦は3失点完敗…クロアチア代表主将モドリッチ「勝つ以外に選択肢はない」

2024年6月16日(日)10時46分 サッカーキング

スペイン戦に先発出場したモドリッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)が、スペイン代表戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 EURO2024・グループB第1節が15日に行われ、クロアチア代表はスペイン代表と対戦。29分にアルバロ・モラタに先制点を許すと、32分にはファビアン・ルイスに追加点を奪われた。さらに、45+2分にはダニエル・カルバハルにも追加点を決められ、0−3で敗れた。

 初戦黒星スタートとなった試合後、主将のモドリッチは「僕たちが望んでいた結果ではないけど、これが現実だ。まだ改善して埋め合わせをしなければならない2試合が残っている。前半は本来の力が発揮できなかった。エネルギーが足りず、相手の選手たちとも遠かった。そのせいで相手にやられてしまった」と手痛い敗戦を振り返った。

 続けて、「僕たちにもチャンスはあったけど、何をやってもうまくいかない試合だった。後半は改善してずっとよくなったけど、それだけでは十分ではなかった。僕の意見では彼らの勝利は当然だった。スコアという点においては少し高すぎたかもしれないけどね」と語った。

 そして、「僕たちにはもうミスをする権利がない。立ち直って、今後の試合に勝たなければならない。ある意味、これはいいことだ。勝つ以外に選択肢がないことはわかっているからね。しっかりと準備をして、何が悪かったのかを分析して、特にエネルギーのところではもっとよくならなければならないね」と挽回を誓った。

 次節、クロアチア代表は19日にアルバニア代表と対戦する。


【ハイライト動画】スペイン代表vsクロアチア代表

サッカーキング

「クロアチア」をもっと詳しく

「クロアチア」のニュース

「クロアチア」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ