韓国ソン・フンミンが見せた“挑発ジェスチャー”に余波 中国解説者は憤怒「彼は偽善者。弱者を苦しめ、強者を恐れる」

2024年6月17日(月)6時0分 ココカラネクスト

中国戦で挑発的なジェスチャーを披露したソン・フンミン。その行動は反感を買っている。(C)Getty Images

 韓国のカリスマエースが代表戦で見せた行動が小さくない波紋を呼んでいる。

 物議を醸しているのは、韓国代表FWソン・フンミンが、現地時間6月11日に本拠地で行われた中国戦(北中米ワールドカップのアジア2次予選・最終節)で見せた行動だ。

【動画】劇的な芸術弾 韓国を救ったソン・フンミンのFKシーンをチェック

 イ・ガンインの決勝点で1−0の勝利を収めた韓国が2次予選突破を決めた一戦で、ソン・フンミンは前半終了間際に自身に激しいブーイングを浴びせていた中国ファンに対し、指で「3−0」とアピール。昨年11月の対戦で、敵地で中国を下した際のスコアを示したのである。

 試合後の会見で当人は「サッカーではよくあること。そんなことにめげずに、うまく対処することが大事」と説明。さらに「選手として野次を受けないわけではないが、ホームゲームで中国のファンの野次は受け入れられない。私たちファンも一緒に無視されている感じがした。大韓民国の選手として、何かを示したかった」と耐えがたい野次を受けたとも説明した。

 ただ、相手エースの“挑発的(!?)”とも言える行動に中国側は憤怒。ソン・フンミンに対する猛烈なハレーションは広まり、今も余波は続いている。中国の人気サッカー解説者であるドン・ルー氏は、「この試合での韓国は焦っていた。それはソン・フンミンも同じだったんだ。彼は焦って苛立っていたから3-0のジェスチャーをわざわざ見せていたんだ」と指摘。問題の行動を不適切として断じた。

「『焦っていない』と言うならなんでわざわざ相手のサポーターと張り合おうとするんだ。ソン・フンミンは偽善者だ。彼は弱者を苦しめ、強者を恐れている。愛と誠実さを知っているイ・ガンインよりはるかに劣っているよ」

 痛烈な批判を展開するドン・ルー氏は止まらない。「中国のファンがブーイングを浴びせたからだと? プレミアリーグで彼は『クソだ』と罵られて、サッカーではよくあることなんじゃないのか?」と指摘。「サッカーではよくあること」というソン・フンミンの釈明を逆手にとった持論を展開した。

 アジア最強と称されるソン・フンミン。そのスター性ゆえに、さりげない行動であろうと、批判の対象となる。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

ココカラネクスト

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

「韓国」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ