ドイツ相手に健闘…2-3で豪州敗戦も地元紙は評価「十分な戦闘の品質示した」

6月20日(火)13時0分 フットボールチャンネル

 現地時間19日にコンフェデレーションズ杯2017のグループステージ第1節が行われ、オーストラリア代表はドイツ代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。敗れたものの、2014年W杯優勝のドイツ相手に健闘した母国代表をオーストラリア紙『ヘラルドサン』が称賛している。

 試合開始して5分、カウンターから左サイドを攻められ、シュティンドルにゴールを決められて失点。それでも41分、オーストラリアのトム・ロギッチが中央を突破し同点ゴールを決める。

 直後の44分にPKで勝ち越しゴールを許し48分にも追加点を奪われたが、56分にトミ・ユリッチがゴールを決めて1点差に迫る。しかし、惜しくも2-3の敗戦を喫してしまった。それでも同紙は「少なくとも大会を勝ち抜くのに、十分な戦闘の品質を示した」と、母国代表を評価している。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドイツをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ