マンC、ドルトのエースに84億円オファーか? グアルディオラ監督が獲得熱望

6月20日(火)9時20分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティはドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに間もなく正式オファーを出すようだ。19日付けの英メディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 シティで指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督が28歳のストライカー獲得を熱望しているようで7000万ユーロ(約84億円)の移籍金を支払う準備があるようだ。

 先日、仏紙『レキップ』がオーバメヤン獲得に熱心だったパリ・サンジェルマン(PSG)や中国1部リーグ天津権健などが相次いで撤退したと報じていた。一方で仏紙『Le Parisen』ではイングランド・プレミアリーグのリバプールが7000万ユーロのオファーを提示する準備があるなど連日新たな報道がなされている。

 今季リーグ戦32試合で31得点を挙げ初の得点王を獲得したオーバメヤンはドルトムントとの契約を2020年まで残しているが来季はどのチームでプレーするのだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ