レアル会長、2021年まで続投。“銀河系”のトップは変わらず

6月20日(火)9時1分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、2021年まで同職を続けることが決定した。

 ペレス氏は2000年に初めてマドリーの会長に就任すると、“銀河系軍団”と呼ばれるスター集団のチームをつくった。2006年に辞任して一度はクラブを離れたが、2009年に会長復帰を果たしてから現在までクラブのトップを務めている。

 マドリーは次期会長選を予定していたが、期日までに他の立候補者が現れなかった。そのため、ペレス氏が2021年まで会長職を続けることが決まっている。

 2016/17シーズンはリーガエスパニョーラ制覇に加えて、史上初のチャンピオンズリーグ連覇を達成したマドリー。ペレス会長のもと、今後も成功を続けられるだろうか。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ