【MLB】ア軍エース右腕が禁止薬物使用で80試合出場停止「アメリカの店頭で購入したサプリに…」

6月22日(土)9時22分 フルカウント

アスレチックス・モンタスは薬物規定違反にあたるオスタリンの陽性反応が出た

 大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、アスレチックスのフランキー・モンタス投手を薬物規定違反により80試合の出場停止処分としたと発表した。

 MLB公式サイトによると、モンタスは薬物規定違反にあたるオスタリンの陽性反応が出たという。モンタスは「MLBより薬物規定違反に当たるオスタリンの陽性反応が出たと知らせを受け、大変残念に思っています。禁止されている薬物を使用する意図はありませんでしたが、残念ながら、アメリカの店頭で購入したサプリメントに入っていたのを知らずに摂取してしまいました。MLBのルールを尊重し、責任を取らなければならないことを理解しており、受け入れます。この過ちについて、アスレチックス、ファンの皆様、チームメート、家族に深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

 26歳のモンタスは今季15試合登板し、9勝2敗、防御率2.70。エンゼルス・大谷翔平投手とは6打数3安打、1本塁打、3打点だった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「薬物」をもっと詳しく

「薬物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ