アロンソ「マシン改善のため、実験的なものを含めたくさんのテストに取り組んだ」:F1フランスGP金曜

6月23日(土)14時42分 AUTOSPORT web

 2018年F1フランスGPの金曜、マクラーレンのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=16番手/2=8番手だった。

                      


■マクラーレンF1チーム

フェルナンド・アロンソ フリー走行1=16番手/2=8番手

 難しいコンディションだった。FP1では風の影響が大きく、午後には風向きが変わった。ここは海が近いから、常に風向きが変化するんだ。


 極めて普通の金曜日だった。サーキットについて理解を深め、優れたベースセットアップを作り上げることに努めた。


 とてもスムーズで、いいコースだよ。アスファルトが新しいから、グリップが良い。それはドライバーにとってはうれしいことだ。最終セクターのターン11から12はかなり難しくて気に入っている。決勝ではこのあたりでバトルが見られるかもしれないよ。


 前のマシンにぴったりついていくため、レーシングラインを変更することも可能かもしれない。日曜にオーバーテイクがあるかどうか、注目だ。


 FP2でバーチャル・セーフティカーが導入されたことがタイヤテストのロングランに少し影響した。明日のプラクティスで取り戻すつもりだ。セットアップの選択肢がいくつかあるから、明日に向けて競争力を向上させることができるといいね。


(Marcaに対して語り)今日のタイムは分析しづらい。将来のマシン開発のための実験的なことも含め、いろいろなテストをしていたからね。


AUTOSPORT web

「フランス」をもっと詳しく

「フランス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ