マクラーレンF1がモーターホーム火災の最新情報を発表。ひとりが予防措置で病院搬送も全員が無事

2024年6月23日(日)0時51分 AUTOSPORT web

 マクラーレンF1チームは、2024年F1第10戦スペインGPが開催されているカタロニア・サーキットで発生したモーターホーム火災の最新情報を公式サイトに掲載した。チーム全員が無事とのことだ。


 2024年F1第10戦スペインGPの予選日である6月22日(土)の12時ごろに発生したマクラーレンのモーターホーム火災は、初期消火活動で煙を吸い込んだスタッフが救急車で搬送されるなどの被害が出ていた。


 マクラーレンF1の公式サイトに掲載された情報によると、火災発生後にチームハブ(モーターホーム)から全スタッフとゲストを避難させたという。


 数分以内にカタロニア・サーキットの救急チームが駆けつけ、その後には地元消防隊も現場に到着し、両チームで消火活動を実施した。

2024年F1第10戦スペインGP マクラーレンのモーターホーム火災に対応する救急チームと消防隊


 チームによると、マクラーレンのチームメンバーひとりが念のための“予防措置”として病院に搬送されたものの、マクラーレンスタッフおよびゲストは全員が無事とのことだ。


 マクラーレンF1は、「迅速かつプロフェッショナルな対応をしてくれたマーシャルと救急チームに感謝したい。また、今週末のチームとゲストへの支援を申し出てくれたF1およびFIA(国際自動車連盟)、競技参加者にも感謝したい」とコメント。


 この火災を乗り越えたマクラーレンF1は、その後に行われた予選でランド・ノリスが自身二度目のポールポジションを獲得している。

2024年F1第10戦スペインGP マクラーレンのモーターホーム火災により、パドックは一部区画が立入禁止となった
2024年F1第10戦スペインGP ポールポジションを獲得したランド・ノリス(マクラーレン)


投稿 マクラーレンF1がモーターホーム火災の最新情報を発表。ひとりが予防措置で病院搬送も全員が無事autosport webに最初に表示されました。

AUTOSPORT web

「マクラーレン」をもっと詳しく

「マクラーレン」のニュース

「マクラーレン」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ