あんな特大ホームラン見たら… 大谷翔平に相手投手がビビりまくる瞬間 ファン騒然「そりゃそうなるだろ」「満塁でも敬遠しそう」

2024年6月24日(月)23時50分 ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース7-2エンゼルス(6月22日(日本時間(6月23日))               

【映像】大谷に投手がビビりまくる瞬間

6月22日(日本時間(6月23日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたインターリーグ、ロサンゼルス・ドジャース対ロサンゼルス・エンゼルスの一戦で、ドジャース・大谷翔平がストレートの四球で歩かされた場面が、野球ファンの間で話題となっている。

4-1、ドジャース3点のリードで迎えたこの試合の4回裏・1死一、三塁の場面で打席に立った大谷は、代わったばかりのエンゼルス2番手カーソン・フルマーと対戦することに。しかしこのフルマー、前の回に先発のザック・プリーサックが大谷に豪快弾を打たれていたのを見たばかりであるせいか、投げる球はすべて外角低めへと外れるボール球に。結局、ストレートでの四球となり、1死満塁に。さらなるピンチを招く形となった。

ベンチからの指示で勝負を避けたのか、はたまた、長打を警戒するあまり、フルマーの制球に狂いが生じたのかは判然としないものの、こうした形で歩かされることとなったこの打席での大谷に、ネット上の野球ファンからは「ピッチャーがビビってる?」「勝負しにいってない」「満塁でも敬遠しそう」「そりゃそうなるだろ」「大谷さん勝負よりは満塁になるほうがマシと考えたんやろ」「大谷さんの一発見てるからな。ビビらんほうがおかしい」「いつか満塁でも敬遠になりそうで恐ろしいわw」といった様々な反響が巻き起こっている。

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

ABEMA TIMES

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

「大谷翔平」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ