一体、何が起きた!? 大谷翔平、特大アーチ後にハプニング発生… 喜びすぎた同僚の様子がおかしくなる「笑いすぎだろ」「こいつマジでヤバいwみたいな」

2024年6月23日(日)23時45分 ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース2-3エンゼルス(6月21日(日本時間(6月22日))         

【映像】大谷の特大アーチで同僚がおかしくなる

6月21日(日本時間(6月22日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対ロサンゼルス・エンゼルスの一戦で、ドジャース・大谷翔平が豪快すぎる先制弾を放った際に、ベテランチームメイトが見せたリアクションが、野球ファンの間で話題となっている。

0-0の同点で迎えた5回裏・2死一塁の場面で打席に立った大谷は、狙い球があったのか、初球、真ん中高めのナックルカーブを見送り、カウント0-1となると、2球目、外角低め、ボールゾーンへと外れたナックルカーブも見送ってカウント1-1に。そして3球目、真ん中やや外寄り、甘めのストレートが投じられると、大谷はすかさずフルスイング。すると快音とともにセンター方向へと舞い上がったこの打球は、勢いを落とすことなく、そのまま瞬く間にセンター右へと着弾する豪快な先制2ランとなった。

すると、この一打をベンチから見ていたベテランのチームメイト、ジェイソン・ヘイワードは、まるで信じられないものでも見るかのような様子で、口元に拳を当てて“もはや笑うしかない”といった様子で笑うことに。そうしたヘイワードのリアクションも含め、ネット上の野球ファンからは「ジェイヘイが笑いすぎだろw」「それだけ大谷さんは常識では考えられない存在なんやろ」「たしかに笑うしかない」「ホントは一番大谷ファンなのってジェイヘイなのかもなw」「こいつマジでヤバいwみたいな」といった様々な反響が巻き起こっている。

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

ABEMA TIMES

「大谷翔平」をもっと詳しく

「大谷翔平」のニュース

「大谷翔平」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ