スタメン大幅変更のスペイン、フェラン弾でアルバニア撃破!…3連勝で決勝トーナメントへ

2024年6月25日(火)5時54分 サッカーキング

アルバニア撃破のスペインが3連勝達成! [写真]=Getty Images

写真を拡大

 EURO2024・グループB第3節が24日に行われ、アルバニア代表とスペイン代表が対戦した。

 クロアチア代表、イタリア代表に連勝し、既に5大会連続の決勝トーナメント進出を決めているスペイン。メジャー大会3連覇を飾った時のようなボール保持率の高さは記録していないものの、ここまで4得点無失点と攻守において安定感が際立っている。直接対決の戦績により、この試合の結果に関わらず、グループBを首位で通過することは確定。ルイス・デ・ラ・フエンテ監督は前節からスタメンを10名入れ替えて臨んでいる。

 対して2016年以来のEURO参戦となるアルバニア代表はここまで1分1敗の成績で勝ち点「1」を獲得。クロアチアと対戦した前節は、後半アデショナルタイムのゴールで追い付き、しぶとく「1」ポイントを獲得した。他会場の結果次第ではあるものの、グループ2以内での自力通過の可能性も残されている。既に首位通過決めているスペインに対し、どのようなサッカーを展開するのだろうか。

 試合はコンパクトなブロックを形成するアルバニアに対し、スペインが序盤からボールを保持する展開に。12分、右サイドで高い位置を取ったヘスス・ナバスのクロスにミケル・メリーノが頭で合わせてゴールに迫ると、その直後にはアイメリク・ラポルテの鋭い縦パスを収めたダニ・オルモが相手DFラインの背後へスルーパスを供給。右から斜めのランニングで抜け出したフェラン・トーレスがGKとの1対1を制し、スペインが先制に成功した。

 早い時間でリードを奪ったスペインはその後もペースを掌握。シュートチャンスこそ多くはないものの、安定したボール運びと鋭い攻守の切り替えでアルバニアに良い場面を作らせない。36分、J・ナバスの右からの折り返しにダニ・オルモが合わせてチャンスを作ると、41分には敵陣左サイド深い位置でボールを受けたアレハンドロ・グリマルドが絶妙なクロスを供給。ファーサイドでフリーのF・トーレスが合わせたが、ヘディングシュートは枠の上へ外れた。

 我慢の時間が続くアルバニアは45分に最初のシュートを放つ。ボックス手前中央でボールを収めたクリスティアン・アスラニが右足を振り抜いたが、枠を捉えたシュートはGKダビド・ラヤの好セーブに阻まれた。前半はこのまま0−1で終了する。

 後半最初の決定機もスペイン。46分、ミケル・オヤルサバルが左で起点を作り、駆け上がってきたグリマルドのクロスにホセルがダイレクトボレーで合わせたが、惜しくも枠の左へ外れる。その後もオープンな展開から自陣ゴールに迫られるシーンはあるものの、冷静にボールを保持しながら、試合の主導権は渡さない。64分には一瞬の隙を突かれてアルマンド・ブロヤにシュートを放たれたが、GKラヤが片手で弾き出し事なきを得た。

 スペインは72分にアルバロ・モラタとラミン・ヤマルを投入。追加点こそ奪えないものの、途中出場の2選手が前線でそれぞれの特徴を発揮し、何度か惜しいシーンを作り出す。終盤にはアルバニアに攻め込まれたものの、GKラヤを中心に集中した対応を続け、同点ゴールは与えず。試合はこのまま0−1で終了し、スペインが3連勝を飾った。

【スコア】
アルバニア代表 0−1 スペイン代表

【得点者】
0−1 13分 フェラン・トーレス(スペイン代表)

【スターティングメンバー】
アルバニア代表(4−2−3−1)
GK:ストラコシャ
DF:バジウ、アイエティ、ジムシティ、ミタイ
MF:ラマダニ、アスラニ、アサニ(81分 ムチ)、ラチ(70分 ベリシャ)、バイラミ(70分 ホッジャ)
FW:マナイ(59分 ブロヤ)

スペイン代表(4−2−3−1)
GK:ラヤ
DF:J・ナバス、ビビアン、ラポルテ(HT ル・ノルマン)、グリマルド
MF:スビメンディ、メリーノ、F・トーレス(72分 ヤマル)、ダニ・オルモ(84分 バエナ)、オヤルサバル(62分 フェルミン)
FW:ホセル(72分 モラタ)

サッカーキング

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

「スペイン」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ