インテルに痛手、主力DFが3試合の出場停止処分。コンテ監督も1試合ベンチ入り禁止に

6月26日(金)7時54分 フットボールチャンネル

 インテルに所属する25歳のスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが3試合の出場停止処分を受けることになった。25日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現地時間24日に行われたサッスオーロ戦でシュクリニアルは後半アディショナルタイム、サッスオーロのルーカス・ハラスリンがパスを出した後に遅れてタックルしたことで2枚目のイエローカードを提示され退場。

 同紙によると、このプレーがセリエAの懲戒委員会で審議され、シュクリニアルに3試合の出場停止処分を下すことが決定したという。シュクリニアルはパルマ戦、ブレシア戦、ボローニャ戦に出場することが出来ない。また、インテルを率いるアントニオ・コンテ監督にも1試合のベンチ入り禁止処分を科しており、パルマ戦で指揮を執ることが出来なくなった。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ