インテルDFシュクリニアルが3試合の出場停止処分…コンテ監督も累積で1試合

6月26日(金)1時33分 サッカーキング

3試合の出場停止処分を受けたシュクリニアル [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルとアントニオ・コンテ監督に出場停止処分が下ったようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 インテルは、セリエA第28節サッスオーロ戦でシーソーゲームを繰り広げ、試合終了間際に被弾し3−3で試合を終えていた。この試合でシュクリニアルは後半アディショナルタイムに2枚目のイエローで退場。首位ユヴェントスとの勝ち点差は「8」に開いている。

 同メディアによると、シュクリニアルは2枚のイエローカードをもらったことに加え、レフェリーに対し攻撃的な言葉を発したとして、パルマ、ブレシア、ボローニャ戦の3試合の出場停止となるようだ。また、これに加えて1万ユーロ(約120万円)の罰金を支払わなければいけないという。

 また、今シーズン5枚目のイエローカードをもらったアントニオ・コンテ監督は1試合の出場停止処分となり、パルマ戦でベンチ入りができないことになった。現在3位につけているインテルにとって大きな痛手となりそうだ。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ