【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能

6月28日(金)17時47分 AUTOSPORT web

 レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、今週末に開催されるF1第9戦オーストリアGPを前に、舞台となるレッドブル・リンクの上空を飛んだ。


 ガスリーのフライトを担当したのは、2018年のレッドブル・エアレースでチャンピオンに輝いたチェコ人のパイロット、マルティン・ソンカだ。


 ガスリーは機体の前方にあるシートに座り、ソンカによる息を呑むようなフライトを楽しんだようだ。ちなみにこの機体は、8.9リッターの6気筒空冷エンジンを使用しており、トップスピードは時速400kmにまで到達するという。


 昨年はトロロッソ・ホンダのドライバーとしてオーストリアGPを戦い、12位でレースを終えたガスリー。レッドブル・ホンダに昇格した今年は、不振に苦しむ様子もうかがえるが、レッドブルのホームレースでは期待がかかる。今年のオーストリアGPは、6月28日〜30日に行われる。

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
フライトに臨んだピエール・ガスリー


【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者のフライトでレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
ピエール・ガスリーとマルティン・ソンカを乗せた飛行機

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
レッドブル・リンク上空をフライト

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者のフライトでレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
機内からレッドブル・リンクを見下ろすピエール・ガスリー

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
レッドブル・リンク上空をフライト

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
レッドブル・リンク上空をフライト

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
レッドブル・エアレース王者のマルティン・ソンカ

【ギャラリー】ガスリー、エアレース王者とレッドブル・リンク上空をフライト。時速400kmの世界を堪能
ピエール・ガスリーとマルティン・ソンカ

AUTOSPORT web

「フライト」をもっと詳しく

「フライト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ