西武今井「僅差のゲーム。負けないように」同級生・山本由伸と投げ合い

6月28日(金)7時30分 フルカウント

今季6勝目をかけてオリックス戦で先発する

■西武 – オリックス(28日・メットライフ)

 西武の今井達也投手が今季6勝目を目指し、28日のオリックス戦(メットライフ)に先発する。

 交流戦明け最初の試合を任された今井は「オリックスは交流戦で2位だったし、勢いもある。調子のいい打者については、試合前のミーティングやゲームの中の雰囲気を感じ取って投げていきたい」と目下4連勝中と波に乗るオリックス打線を警戒した。

 28日は両リーグを通じて防御率トップの山本との投げ合いとなる。今井は山本の印象について聞かれると、「ストレートも速く、変化球も速度があるし変化量も多い。自分も勉強しないといけないところがある」と同じ高卒3年目右腕への意識を口にした。

 さらに「点を取るのは難しいと思うので、どれだけ自分が踏ん張れるかでゲームの流れが変わる。僅差のゲームになると思うが、負けないようにしたい」と意気込んでいた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

フルカウント

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ