DeNA、5本塁打含む17安打13得点で大勝、広島大瀬良が大乱調… 28日のセ・リーグは?

6月29日(土)7時10分 フルカウント

DeNAは筒香、ロペスが2発、ソトは決勝3ランと打線が爆発

 交流戦明けとなった28日、セ・リーグは1試合が行われDeNAが勝利した。順位の変動はなかった。

 DeNAは本拠地・横浜スタジアムでの広島戦を13-3で大勝し2連勝。DeNAは3-3の同点で迎えた5回。大和、神里の安打などで1死一、三塁の好機を作るとソトの23号3ランで勝ち越しに成功した。

 7回にはロペスがこの日、2本目となる15号2ラン、筒香にも2打席連発となる16号ソロが飛び出すなど一挙5点を奪い試合を決めた。終わってみれば5本塁打を含む17安打13得点で大勝。先発の今永は5回3失点で8勝目をマークした。

 広島はエース大瀬良が4回2/3、12安打7失点と大乱調で5敗目。2012年のドラフト1位・高橋大にプロ1号、メヒアに今季1号が飛び出したが投手陣の乱調が響き首位・巨人とのゲーム差は1.5に広がった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「DeNA」をもっと詳しく

「DeNA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ