FC東京、アルトゥール・シルバが横浜FCへレンタル移籍。今日から新天地で練習参加

6月30日(水)16時46分 FOOTBALL TRIBE

FC東京のサポーター 写真提供:Gettyimages

 明治安田生命J1リーグのFC東京は30日、ブラジル人MFアルトゥール・シルバが今年12月末まで横浜FCへ期限付き移籍することを公式発表している。

 アルトゥール・シルバは2019年にブラジルのCAヴォトゥポランゲンセからFC東京へレンタル移籍により加入。来日1年目はJ1リーグで7試合の出場にとどまったものの、昨年に完全移籍へ移行。昨季は中盤の主力としてリーグ戦29試合に出場していたが、今季はここまでJ1リーグ7試合、YBCルヴァンカップ5試合の出場にとどまっていた。

 同選手はFC東京を離れることについて「ファン・サポーターのみなさん、期限付き移籍で横浜FCに移籍することとなりました。これまでいろいろとご声援ありがとうございました。東京を離れますがレベルアップして戻ってきたいと思います。東京がシーズン目標を達成できることを応援しています!」とサポーターにメッセージを送っている。

 また、横浜FCへの加入については「横浜FCのファン・サポーターのみなさま、アルトゥール シルバです。この度、横浜FCに加入でき大変嬉しく思います。少しでもチームに貢献し、横浜FCのファン・サポーターの皆さまに勝利を届けられるよう全力でプレーします!よろしくお願いいたします」とクラブ公式サイトを通じて意気込みを語った。

 なお、横浜FCはアルトゥール・シルバの背番号が「38」に決定したこともあわせて発表。同選手は今日から横浜FCのトレーニングに参加している。


FOOTBALL TRIBE

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ