NBAネッツに衝撃 ディンウィディーとジョーダンが新型コロナに感染 

6月30日(火)11時28分 スポーツニッポン

新型コロナへの感染が判明したネッツのディンウィディー(AP)

写真を拡大

 フロリダ州オーランドで開催されるNBA再開シーズンに東地区全体7位として出場するネッツ(本拠はニューヨーク州ブルックリン)の主戦ガードで、今季20・6得点を挙げていたスペンサー・ディンウィディー(29)が新型コロナウイルスに感染。今月にニューヨークに戻ってから受けた複数回の検査では陰性だったが、発熱と胸の痛みを訴えて受けた直近の検査では陽性反応を示した。またセンターのディアンドレ・ジョーダン(31)も同日、感染が判明したことを公表。再開シーズンには参加しないことを表明した。

 ネッツの選手の感染判明者は今季プレーしていないケビン・デュラント(31)を含めて計6人だが、他の4人の感染は3月。ネッツは7月31日にマジックと再開シーズンの初戦を行うことになっているが、バックコートとフロントコートの主力2人を欠く事態となった。

 なおNBAがシーズンを再開させるフロリダ州の29日の感染判明者は5266人(死者28人)で、過去最多となっていた27日の9585人よりは減少したが、6日連続で5000人を突破。検査での陽性率は7・65%でこれは15日連続で上昇している。

スポーツニッポン

「ネッツ」をもっと詳しく

「ネッツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ