バルサMFデニス・スアレス、セルタへの完全移籍が決定。移籍金15.8億円

7月1日(月)11時56分 フットボールチャンネル

 バルセロナに所属していたMFデニス・スアレスは、セルタへ完全移籍することが合意に達した。30日に両クラブから発表が行われている。

 バルサ側の発表によれば移籍金は1290万ユーロ(約15億8000万円)が支払われ、ボーナスとしてさらに310万ユーロ(約3億8000万円)が設定されている。セルタとの契約は4年間、背番号は6になるとのことだ。

 現在25歳のデニス・スアレスは2009年にセルタの下部組織に加入し、2011年までBチームでプレーしていた。クラブは8年ぶりの復帰となる同選手を「おかえり!」と歓迎している。

 デニス・スアレスはセルタから2011年にマンチェスター・シティへ移籍したあと、バルセロナB、セビージャ(レンタル)、ビジャレアルを経て2016年にバルサのトップチームに加入。バルサでは公式戦通算71試合に出場して8ゴールを記録した。昨季は1月からアーセナルへレンタルされたが、負傷の影響もあり6試合の出場にとどまっていた。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ