日ハム栗山監督、左腰の張り吉田輝の軽傷に安堵 「大きな問題があるわけではない」

7月2日(火)17時1分 フルカウント

フレッシュオールスターは出場する方向で調整

 日本ハムの栗山英樹監督が2日、左腰の張りで1軍を離れた吉田輝星投手について「大きな問題があるわけではない」と軽傷であることを明かした。

 6月28日の練習中に違和感を訴えた吉田輝は、30日の練習後に1軍を離れて千葉・鎌ヶ谷の勇翔寮に戻り、7月1日に病院で検査を受けていた。

 この日、本拠地での西武戦前の囲み取材に応じた指揮官は「いろんなことを全部確認して、今日の朝、指示を出したけど、大丈夫そうなので。ちょっと1日、2日少しあれしたら、そのままいける方向に動いてみる」と説明。選出されている7月11日のフレッシュオールスター(楽天生命パーク宮城)に出場する方向で調整を進めることになった。

 フレッシュオールスターの前に、イースタン・リーグで登板するかについては「どこまで調整がつくのかということがあるから、向かってみるけど、どうなるかわからない。動き出さないと」と話した。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

フルカウント

「軽傷」をもっと詳しく

「軽傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ