ナイジェリア主将MFミケルがトルコ行き…トラブゾンスポルが2年契約で獲得

7月2日(火)17時25分 サッカーキング

トルコに活躍の場を移したミケル [写真]=Getty Images

写真を拡大

 トラブゾンスポル(トルコ1部)は1日、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルを獲得した事を発表した。

 ミケルは今年1月にミドルスブラに加入し、昨シーズン末で契約が満了。そのため移籍金なしでの契約となる。また、契約期間は2年間に加え1年の延長オプション付きでサインしている。

 ノルウェーのFKリンでプロデビューを果たしたミケルは、2006年にチェルシーへ移籍。2017年までの11年間で通算372試合に出場し、チャンピオンズリーグや2度のプレミアリーグ制覇を含む11個のタイトルを獲得した。その後、中国の天津泰達に移籍し、昨冬ミドルスブラに活躍の場を移していた。

サッカーキング

「ナイジェリア」をもっと詳しく

「ナイジェリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ