ユヴェントス、PSG退団のラビオ獲得を正式発表…争奪戦を制し“ゼロ円”で獲得

7月2日(火)3時34分 サッカーキング

ユヴェントスがラビオの獲得を発表した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ユヴェントスは1日、フランス人MFアドリアン・ラビオの獲得を発表した。契約期間は明かされていない。

 ラビオは1995年生まれの24歳。パリ・サンジェルマンの下部組織出身で、2012年からトップチームでプレーしている。2017−18シーズンはリーグ戦33試合に出場し1得点を記録するなど、主力として活躍していた。しかし、PSGからの契約延長オファーを拒否したことで、トップチームから追放されていた。

 マンチェスター・Uやバルセロナなどビッグクラブへの移籍が噂されていた中、ユヴェントスが争奪戦を制した。6月30日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ラビオはユヴェントスで年俸700万ユーロ(約8億6000万円)を受け取ることになるようだ。

 ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーに続いて、ラビオを移籍金ゼロで獲得したユヴェントス。新シーズンから同クラブで指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督にとっても、心強い補強になった。

サッカーキング

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ