チェルシー、下部組織出身のイングランド代表MFと長期契約へ! 週給も大幅アップ

7月4日(木)8時20分 フットボールチャンネル

 チェルシーに所属する23歳のイングランド代表MFルベン・ロフタス=チークが、同クラブと長期の契約を結ぶことで合意したようだ。3日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、契約期間を2024年6月まで延長することで交渉が成立したとのこと。現在の週給は6万ポンド(約814万円)だが、今回の新契約締結によって週給15万ポンド(約2034万円)以上に大幅アップするという。近日中に公式発表される予定となっている。

 ロフタス=チークはチェルシーの下部組織で育ち、2015年1月にトップチームへ昇格。2017年7月にはクリスタル・パレスへ期限付き移籍することになる。そして、昨年6月にチェルシーへ復帰し、今季は公式戦40試合に出場して10得点5アシストを記録している。

 これまでチェルシーのユースで育った優秀な選手たちは、レンタル移籍で他クラブへ貸し出されることが通例だった。フィカヨ・トモリやドミニク・ソランケなど、下部組織で大きな功績を残しながら、そのまま他クラブでプレーし続ける選手もいる。そんな中、ルベン・ロフタス=チークはチェルシーの主力として起用されており、クラブから大きな期待を寄せられていると言えそうだ。

フットボールチャンネル

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ