インテル、マンUのマティッチを狙う…ナインゴラン+金銭で獲得画策

7月6日(土)0時31分 サッカーキング

インテルがマンチェスター・Uのマティッチ獲得を画策か [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルは、マンチェスター・Uに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチの今夏獲得に向けて動きを見せたようだ。大手メディア『ESPN』が5日に伝えている。

 同メディアによると、インテルとミランがマティッチの獲得に関心を示している模様。インテルは移籍金1000万ポンド(約13億6000万円)に加えて、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの譲渡を含めたオファーを提示したようだ。

 マティッチは2017年夏にチェルシーからマンチェスター・Uに加入。2018−19シーズンのプレミアリーグでは28試合の出場で1得点を記録し、チャンピオンズリーグでも6試合に出場した。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uは現在30歳のマティッチの後釜として、ニューカッスルに所属するイングランド人MFシーン・ロングスタッフの獲得を検討していると報じられていた。マティッチはインテルとミランからの関心を認識した上で、マンチェスター・Uでの将来についてオーレ・グンナー・スールシャール監督と話し合いを行ったという。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ