日米14球団42人のスカウトが大集結 桐朋・森井翔太郎の将来性へ期待の声「投げても打ってもすごい」

2024年7月7日(日)21時11分 スポーツ報知

桐朋・森井翔太郎を視察する巨人のスカウト陣。(左から)柏田スカウト、木佐貫スカウト、榑松スカウト次長、織田スカウト(カメラ・加藤 弘士)

写真を拡大

◆第106回全国高校野球選手権 西東京大会 ▽1回戦 富士森9−2桐朋=7回コールド=(7日・府中市民)

 西東京では、偏差値71の難関進学校・桐朋が富士森との初戦に臨み、2−9の7回コールドで敗れた。最速153キロを誇り、高校通算45発の森井翔太郎遊撃手(3年)にはドジャース、カージナルス、アスレチックスを含む日米14球団42人のスカウトが集結。森井は2番手で救援し、最速147キロで4回2/3を1失点。バットでは3打数無安打だったが、将来性を評価する声が相次いだ。

 【スカウト陣の声】

 巨人・榑松スカウト次長「肩も強く、足も速いし雰囲気がある。走っている姿、守っている姿、プレーの一つ一つがかっこいい」

 西武・潮崎編成ディレクター「今日は最終確認だけ。投げても打ってもすごい。他を圧倒するものがある。(小6時にライオンズジュニア入り)縁のある子やからね」

 ロッテ・榎アマスカウトディレクター「スケールの大きさが魅力。打球速度が速く、スター性、オーラがある。体も柔らかい」

 楽天・部坂スカウト「ポテンシャルは高い。去年のオリックス1位の横山(聖哉)タイプ。打力があり、肩も強く、走力もある」

 ◆森井 翔太郎(もりい・しょうたろう)2006年12月15日・東京・府中市生まれ。17歳。桐朋小1年時に住吉ビクトリーで野球を始め、2年時から武蔵府中リトルに所属、4、5年時に全国V。6年時にライオンズジュニア選出。桐朋中では練馬北リトルシニアに在籍後、1年秋から同校軟式野球部でプレー。桐朋では1年夏から三塁のレギュラー。2年秋から遊撃手。183センチ、86キロ。右投左打。

スポーツ報知

「将来」をもっと詳しく

タグ

「将来」のニュース

「将来」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ