阪神 野口のプロ初安打で反撃開始 岡田監督の秘蔵っ子、趣味は筋トレ、22年育成ドラフト1位

2024年7月7日(日)20時9分 スポーツニッポン

 ◇セ・リーグ 阪神−DeNA(2024年7月7日 甲子園)

 2年目の阪神・野口がプロ初安打を放った。4点を追う5回無死一塁で代打で登場。ワンボールからの153キロを積極的に打って出て、右前へ運んだ。痛烈な一打で、右翼・度会がバウンドに合わせきれずに後逸。一塁走者の小幡が生還し、野口は一気に三塁へ進んだ。次の近本にも適時打が出て2点差に詰め寄った。

 22年に育成ドラフト1位で入団。趣味が筋トレで、ダンベルを持参して入寮した。秋季キャンプで岡田監督に打力を認められ、23年11月に支配下登録された。ファームでの好調さを買われ、6月28日に1軍初昇格。ここまで3試合に出場し、5打席で4打数無安打だった。

 ▼阪神・野口 打ったのはストレート。初球からボールがよく見えていましたし、甘い球をしっかり1球で仕留めることができてよかったです。次の打席もチームに貢献できるように頑張ります。

スポーツニッポン

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

「阪神」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ