張本勲氏、巨人・吉村打撃コーチに激怒 「岡本の打ち方はデタラメ、直さなきゃダメ」

7月7日(日)12時1分 しらべぇ

7日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が読売ジャイアンツ・吉村禎章打撃総合コーチに激しく怒りをぶつけるシーンがあった。

 

■突然巨人に「喝」

今週のプロ野球セントラル・リーグの結果を見た張本勲氏は、「1強5弱じゃないの? 巨人が良すぎるよね。巨人の山口が安定して良いピッチングしているから、菅野が完全復活すればもっと強いわね」と絶賛する。

張本氏は続けて、「巨人は非常に良いでしょ。巨人の…喝だ!」と絶叫。突然の豹変ぶりに、関口宏は「え? 喝? 変なところで入りましたね」と戸惑ってしまった。

 

■吉村禎章コーチに苦言

そして張本氏は、

「巨人の吉村コーチに。去年はここでアッパレやったんですよ。岡本、あの打ち方ではダメですよ。直してやらないと」

 

とコメント。続けて、

「あんなデタラメな打ち方させちゃダメだよ。歩幅は広い、開く、足を上げすぎる。デタラメな打ち方だから。コーチが直してあげないと。自分じゃわからないんですよ。

 

2割4分台のバッターじゃないですよ。今頃3割2、3分打って、25本くらい打ってくれなきゃ。ホームラン15本で2割4分9厘だもん」

 

と、低打率に苦しむ岡本和真選手のバッティングフォームと、それを直そうとしない吉村禎章打撃総合コーチを激しく糾弾した。

■ゲストの金本氏は微妙な反応

これを聞いた関口宏は少々驚きながら、横にいたゲストの阪神タイガース前監督・金本知憲氏に「ハリさんと同じ意見ですか?」と質問する。張本氏の解説を黙って聞いていた金本氏は言葉を選びながら、

「近いところもあると思います」

 

と一言。関口宏が「違うところもありますか?」と質問すると、金本氏は「いやいや」と笑う。大先輩への遠慮があったようで、本音は口にしなかった。

ちなみに金本氏が阪神の監督を務めていた時代も、打撃コーチだった片岡篤史氏が何かと槍玉に挙げられ、ファンから猛バッシングを受けていた。そのことが、頭をよぎったのかも。

 

■視聴者の反応は分かれる

張本氏の岡本和真選手へのコメントについて、視聴者の反応は分かれている。

 

■岡本選手の奮起に期待

賛否両論あるものの、昨年打率3割9厘、33本塁打、100打点を達成した岡本和真選手が今年は低打率に苦しんでいることは事実。張本氏はそれの原因を「フォームの乱れ」と感じているようだ。

3,000本安打を達成し、首位打者を複数回獲得している張本氏だけに、その論理に納得した人も多かった。しらべぇ編集部が全国10代〜60代の張本勲氏を知っている人1,185名に「野球理論」について聞いた調査では、4割が「納得できる」と回答している。

コーチが直接指導するべきか否かについては賛否両論あるが、岡本和真選手が現状昨年ほどの活躍ができていないと感じている人は多い様子。

張本氏もおそらく、彼に期待しているからこそ、喝を入れたものと思われる。岡本選手が叱咤激励に奮起することを期待したい。


・合わせて読みたい→元フジテレビ、元NHK……嫌われ上位を独占したのはフリーアナ!


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の張本勲氏を知っている人1,185名(有効回答数)

しらべぇ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ