アウディ、新たなフルサイズSUV「Audi Q8」を9月3日発売へ

7月7日(日)7時59分 財経新聞

Audi Q8。(画像:アウディジャパン発表資料より)

写真を拡大

 アウディQシリーズの、新たなるフラッグシップモデルが日本に上陸する。クーペスタイルのフルサイズSUV「Audi Q8」、4ドアクーペのようなスポーティなデザインと大型SUVの機能性を両立させ、9月3日にアウディ正規販売店で販売開始となる予定だ。

【こちらも】アウディ、8世代目となる新型「Audi A6」発売

 アウディの大型SUVとしては既にQ7があるが、Q8はよりスポーティ、かつよりラグジュアリーなモデルとして開発されたものである。

 Qシリーズの新たな特徴となる八角形シングルフレームグリル、そしてアウディの代名詞「クワトロ」を象徴するブリスターフェンダーなどのダイナミックなスタイリッシュさで、アウディQシリーズの新たなフラッグシップの座に君臨することになるQ8。インテリアにはA8などと同じMMIタッチレスポンスやバーチャルコクピットを装備し、デジタル時代に相応しい機能感を供えている。

 全車に搭載されるマイルドハイブリッドシステムはAudi A8、A7、A6に搭載済みのもので、スムースな走行と燃料消費の低減を実現する。欧州仕様車のデータでは、100kmあたり最大0.7リットルの燃料節約となる。

 運転支援技術については、ドライバーアシスタンスシステムは最大22個のセンサー・カメラを統合制御し、アダプティブドライブアシストと呼ばれる機能がその中核となる。0から時速250キロメートルまでの速度において、加速・減速、車線変更をサポートし、高速道路やロングドライブにおける上級サルーンのような快適なドライブを実現する。

 価格は、3モデルでそれぞれ992万円・1,102万円・1102万円(消費税込8%込の場合、10%で計算した場合は1010万円・1,122万円・1,122万円)となっている。

財経新聞

「アウディ」をもっと詳しく

「アウディ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ