【バスケ男子】最年少20歳のジェイコブス晶「五輪出場は私の夢」身長2メートル超えの大器が活躍必ず

2024年7月8日(月)20時25分 スポーツニッポン

 日本バスケットボール協会は8日、パリ五輪に臨む男子日本代表12人を発表し、身長2メートル3のパワーフォワード、ジェイコブス晶(20=ハワイ大)が選出された。

 ジェイコブスは日本協会の公式サイトを通じ「最終メンバーに選ばれてとても興奮し感謝しています。オリンピックに出場することは私の夢でした。予想よりも早くその機会が訪れたことにとても感謝しています。これまでの道のりで私を支えてくれたすべての人に感謝します」とコメントした。

 続けて「私たちは世界最高のチームと対戦するために大会に臨むのではなく勝利を掴むことにトライします。勿論、簡単なことではないですが私もチームも引き続き努力し「ベスト8」という目標を達成したいと思います。応援よろしくお願いします」とし、五輪での活躍を誓った。

 神奈川県出身のジェイコブズは米国人の父と日本人の母を持ち、米国の西海岸で育った。コロナ禍でプレーする場所を失った20年12月に帰国し、横浜BCの下部組織に加入。17歳7カ月でトップチームデビューし、当時のB1最年少出場記録を樹立した。オーストラリアのNBA選手育成組織を経て、昨秋からハワイ大でプレーする。

 チームは今週中に欧州入り。19日にドイツ戦(ベルリン)、21日にセルビア戦(ベオグラード)の強化試合2試合を行い、27日開幕の五輪本番に備える。

スポーツニッポン

「ジェイ」をもっと詳しく

「ジェイ」のニュース

「ジェイ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ