佐々木麟太郎 「4番・DH」で初回に安打

2024年7月8日(月)4時36分 スポーツニッポン

 花巻東(岩手)から米スタンフォード大に進学予定で、若手選手の登竜門「MLBドラフトリーグ」に参加中の佐々木麟太郎内野手(19)が7日(日本時間8日)、トレントン・サンダーの一員として本拠地でのウエストバージニア・ブラックベアーズ戦に「4番・DH」で出場。初回の第1打席で右前安打を放った。

 浜田省吾の曲を登場曲に打席に立った佐々木は、相手投手が投じた2球目のカッターを捉え、鋭い打球が一、二塁間を破った。3回の第2打席は遊飛。4回、二死満塁で迎えた第3打席は「麟太郎、川に打ち込んでくれ!(Rintaro, hit it in the river!)」とスタンドから声援が飛んだが、2球連続で自打球のファウルを右足に当てた末、見逃し三振に終わった。

 この日がトレントンでプレーする最後のホームゲームとなる佐々木は、5回表までで3打数1安打1三振。同リーグでの打率は.236となっている。(トレントン・杉浦大介通信員)

スポーツニッポン

「佐々木麟太郎」をもっと詳しく

「佐々木麟太郎」のニュース

「佐々木麟太郎」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ