なでしこ主将はDF熊谷紗希に正式決定 「最高の大会にしたい」 パリ五輪へ本格始動

2024年7月8日(月)20時55分 スポーツニッポン

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が8日、パリ五輪に向けて千葉市内で合宿を開始した。

 池田太監督(53)はこの日、DF熊谷紗希(33)を主将に正式に指名した。主将としては19年W杯から4度目の世界大会に臨む大黒柱は「最高の大会にしたい。そのためにキャプテンとしてやれることをなんでもやりたい」と決意表明。「五輪は短期決戦で人数も少ない。経験のある身としてチームに伝えながら、、みんなに自覚と意識を持ってもらいながらやっていきたい」と話した。

 リヨンに21年まで8年間所属した熊谷にとって、フランスは第二の故郷と言える場所。「凄く思い入れは強い」と明かした。この日は30度を超える暑さの中、初日から強度の高いメニューを消化。チーム最年長のベテランは「この暑さに慣れればパリでもう少し楽になる。そう信じてやっています」と取材エリアで大粒の汗を拭っていた。

スポーツニッポン

「主将」をもっと詳しく

「主将」のニュース

「主将」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ