五輪選出なでしこ丸山桂里奈 本番でヒモパン着用の衝撃情報

7月9日(月)7時0分 NEWSポストセブン

 当落線上と言われていた丸山桂里奈(29)が、なでしこJAPANに滑り込み、一部のファンの間では、彼女がどんなパンツを穿くのか話題になっている。丸山はロンドン最終予選最中の9月4日のブログに赤と青2枚の勝負下着の写真をアップし、ネット上で話題になった。


 今回の勝負下着はどんなものなのか——これは直接本人に聞くしかない。女性に下着のことを尋ねるのは失礼と承知のうえで恐る恐る連絡すると、本番へ向けた練習の合間に快く取材に応じてくれた。


「W杯や五輪最終予選で穿いた『aerie』は今も愛用しています。アメリカを訪れた際にまとめ買いした5着を穿いています。激しい動きをしても全くズレないんですよ。おまけにデザインがかわいくて下着っぽくないのも気に入った理由です」


『aerie』の担当者が聞けばきっと喜ぶだろう——と思ったのもつかの間、「じつは」と彼女はつづけた。


「『aerie』以外に、もう一つ素敵なブランドを見つけたんです。『ヴィクトリアシークレット』というブランドで、こちらも『aerie』に負けずにデザインがかわいい。ちょうど(腰の)ゴムのところがヒモになっていて、それが可愛らしくて気に入っています。肌のフィット感がとても優れていて、穿き心地は抜群です」


 ヒモ……。「ヴィクトリアシークレット」も通販でしか購入できないが、丸山の説明に当てはまる商品を都内のセレクトショップで入手した。まさにヒモパン。しかし、これでは激しい運動でズレてしまうのではないかと心配になる。丸山選手、実際に愛用の勝負パンツをまたブログにアップしてください!


※週刊ポスト2012年7月20・27日号

NEWSポストセブン

「なでしこ」をもっと詳しく

「なでしこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ